富士山の日の出
不可逆性の追求 【リ・デザイン工房】
毛利滋子

4Rがリ・デザイン工房の基本。

▷リフォーム (作り直すこと)

着物のリフォーム等

 

▷リデュース (減らす・やめる)

 エコ料理・薬・添加物

 

▷リサイクル (再生)

 

▷リセット (やり直す)  

病気をリセットし健康体に

リ・デザイン工房のWEBサイトへ足を運んでいただいて有難う御座います。
50歳の時に乳がんを発症し、その後三度の再発転移を繰り返し大病を乗り越えた私は、せっかく頂いた命を、生きている意味を、身体を、心を、毎日感じています。
人生はやり直せる。
 
世界には、充分に食べ物を食べれない子供たちがいます。その地域では腐ってしまった毒を持っている食べ物でも生きるために食べるのです。このような、食材が人の命を奪うのではなく、その環境を作ってしまった人が人の命を奪うです。私達が教えないといけないのは「食材に人を殺す権利なんてない」ということ。
食べ物は育つために必要な土や水や光、化学肥料、環境ひとつで簡単につくることも壊すこともできる。ただ、人間はそうはいかない。生きている人は死んでしまうと二度とつくることはできない。壊してしまったら取り返しがつかない。その不可逆性を教えることが必要だと考えます。食の大切さはそこにある。真に体にとって価値のある食材を本当に必要な調味料で調理し、食すことで命は病気を乗り越え、健康に長く保てるのです。
また、この考えはモノにも精通すると考えます。
すべてのモノが別々の人の元で扱われ、思い入れや使用感など、ひとつひとつみんな状況が違う。その違いに気がつくのは、言葉ではなくて感覚でしかありません。感覚の世界は一元化できないのに「もう使えない」と一括してまとめてしまう考え方が、命を大切にするということに最も反するのです。
解りやすく言うとあなたが使っているモノは、まだ生きれるし、誰かに必要とされています。想いを後世に引き継ぐことが出来るのです。
人もモノも、再生することで価値を可能な限り活かし、なおかつ環境にもよく、心も満たして頂きたい。その再生方法を伝えることがリ・デザイン工房の役目であります。
 
あなただけの「世界に一つだけの価値」を創造していきたい -
​敬具  
リ・デザイン工房
リ・デザイン工房